2004/12/31 チワワ太平洋鉄道の旅!!1日目~その②   

ホテルに到着してから、早速ツアーに申し込もうとフロントへ。
今から行けるツアーはひとつしかないと言われたので、内容もよく聞かずそのツアーに参加する事に。

案内してくれるおじさんの車で目的地へ。
コンビニも無い田舎の村で、なんだかひと昔前にタイムスリップしたみたい。。
どう考えても車の走れるような道ではない、ガダガタ道を走る事約15分ぐらい。タラウマラ族が住む地区に到着した。
c0053050_4254525.jpg


タラウマラ族は、現在も岩壁の間で火を炊き、絶壁の下や洞窟で生活している。いたる所に、黒くこげた火を炊いた後があった。
ずっと昔ながらの生活を続けていることがよくわかる。
c0053050_4261774.jpg


観光客に開放しているため、手作りの民芸品や雑貨を売る民族衣装を着た子供達がたくさんいた。自分たちの住居を、毎日たくさんの人が訪れて珍しそうに見ているのは、本当は嫌なんじゃないかなぁ・・・と少し思ってしまった。

ここを30分ぐらい見学した後、街道近くの湖「アラレコ湖」へ。
c0053050_4474760.jpg

ただただ静かな湖。ここでも手作りの民芸品を売るタラウマラ族が何人かいた。
「写真を撮ってもいいですか?」と聞いたら、恥ずかしそうにしながらも応じてくれた。
c0053050_4482461.jpg


その後、村の中を少し案内してもらって、ホテルへ戻った。
今日は大晦日なのに全くそんな気がしない・・・。
長時間の列車と、高地で歩き回ったせいで、ホテルに着いて横になったらそのまま眠ってしまったみたい(mー_ー)m.。o○ zZZZ

8時に夕食の予約をしていたのでレストランへ。
年越しのスペシャルメニュー!!と書いてあったので期待して行ったけど、何とも言えない奇妙な料理が出てきた・・・。
c0053050_427870.jpg

何とも言えない甘~い味・・・。これが伝統的な年越し料理かどうかはわからないけど・・・。ごめんなさい、残しちゃいました・・・。

少し経って、新年を迎えると共にすごいバクチクの音!!
レストランでは大音量で音楽が流れ、元気なメキシコ人たちが踊っていた様子。その後も、音楽は深夜まで響き渡っていた・・・。

                   チワワ太平洋鉄道の旅 2日目へつづく・・・

by chie-amigos | 2005-01-02 23:04 | チワワ太平洋鉄道の旅~

<< 2004/12/31 チワワ太... 2005/1/1 チワワ太平洋... >>