チワワ太平洋鉄道の旅!!最終日~その①   

3日目の最終日。
昨日案内してくれたおじさんが、朝の9時半にホテルに迎えに来てくれる事になっていた。
時間にルーズなメヒカーノのこと、来るとしても10時過ぎだろうけど~なんて思いながら9時20分に外に出てみると、な、なんとおじさんの車が止まっているではないですか!!!!! 日本では、時間通りに来るなんて当たり前の事だと思われるかもしれないけど、メキシコにいるとこんなことでも感激してしまう。

昨日会ったばかりなのに、おじさんは私を見つけると「オ~ラ~ アミーゴ~ヽ(^O^)ノ」と、まるで久々の再会のよう(笑)

思いがけず時間通りに出発できたのは良かったけど、おじさん、道端で知り合いを見つけるたびに車を止めて、新年の挨拶を交わしていた・・・。
そんな感じで何度も止まりながらも、目的地へ到着。

今日の目的は「Cascada Cusarare (クサラレ滝)」
クリールから車で30分弱。この滝に行くまでの道のりも本当に大変。
最近、車で途中まで行けるようになったらしいのだけど、岩のような石がある道を通り、まるで川のような水溜りを越えて行かなければならない。途中で車が止まってしまうんじゃないかと気が気ではなかった(>_<")

c0053050_4552444.jpg



車で行けるようになったとはいえ、途中からは山道を歩いて行かなければならない。
そして10分ほど歩くと、美しい滝が見えてきた。







c0053050_4544878.jpg

とても静かな山の中で水の音だけが響いていて、異空間にいるみたいだった。

滝を下から見るために、勢いよく山の中の階段を降りて行ったまではよかったのだけど、この降りてきた階段をまた上がらないと帰れないという事を全く考えてなかった・・・(>_<") 張り切りすぎて、午前中からパワーを使い果たした感じ・・・。

クサラレ滝を1時間ほど見た後で、インディアンの住む村へ行った。
c0053050_455567.jpg

そこにはちゃんとインディアンの学校などがあり、外でバスケットボールをする人などがたくさんいた。
メキシコ政府がこの村に、インディアンが働けるための工場の建設を作る提案をしたらしいのだけど、インディアン達は
「働きたくないから、そんなものは作らなくていい」って断ったっていう話をおじさんから聞いた。
この村ではみんな、誰かの意見時左右されずにマイペースにゆっくり生きてきて、自分たちの好きなように生活してきたんだろうなぁ・・・と感じた。

                   
                 チワワ太平洋鉄道!!最終日その②へ続く・・・

by chie-amigos | 2005-01-02 23:01 | チワワ太平洋鉄道の旅~

<< 2005/1/1 チワワ太平洋... チワワ太平洋鉄道の旅!!最終日... >>