<   2005年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

2005/1/8 カンクンの旅~1日目~   

c0053050_2231091.jpg朝の7時の便で、いよいよカンクンへ!!
今回は遅れる事もなく、時間通りに出発! メキシコシティでの乗り換えだったが、そちらも時間通りに出発!! 
飛行機に乗ると、いつも酔って気分が悪くなるのだが、今回は行く先がカンクンのせいか(笑)気分は最高~!!
上空からも、海が見えてとっても綺麗だった☆☆

空港からは、乗り合いのタクシーで向かったのだが、「もう乗れないでしょ・・・」って言うぐらいぎゅぎゅうに乗せられてちょっと狭かったけど、どんどん素敵なホテルが見えてきてすっかり機嫌も良くなった♪

11人ぐらい乗っていたが、一向に誰も降りる様子もなく私の泊まるホテル、ハイアット カンクン カリベ
に到着した。
このホテルには、7階建てのタワーの部屋と、その両脇に3階建てのコテージのような建物がある。「部屋から海がよく見えて、ビーチに人が少なく、海を近くに感じられる部屋」という条件を考えて選んだ部屋が、そのコテージの部屋だった。 通された部屋は、まさに海の真正面で何もさえぎるものがなく、手を伸ばしたらエメラルドグリーンの海に手が届くんじゃないかって思うほど・・・。 私からするとちょっと部屋の値段は高めだったけど、この部屋を選んでよかったなぁ~と大満足!!!>c0053050_2264870.jpg

それからお昼を食べに行こうとバスに乗ったのはいいんだけど、色々調べたのにメモしてきた紙を持たずに出てしまって、結局良くわからないところで降り、歩いてさまよう事に・・・。けど、リゾート地なだけあって気分的に歩くのも楽しい。 普段運動不足だから、逆にちょっとぐらい歩いた方がいいみたい。

歩きまわって、ホテルに帰ろうと思いまたバスに乗り運転手に行き先を告げて、空いている席に座ったのだが、気がつかないうちにいつのまにか、私の泊まるホテルを通り越している・・・。運転手さん、すっかり忘れてる様子・・・。 仕方なく、また歩いて戻ったのだがこれまた思った以上に遠く、30分近く歩いてしまった。 なんだか意地になって来て、バスが通っても絶対に乗らないぞ!!って感じで(笑)

よく歩いたおかげで、今日は波音を聞きながらよく眠れそう・・・。(今日は特にツアーなどにも参加していないし、歩いていただけだった・・・)

明日はいよいよ、15時間かけて両親がやってくる!! 楽しみ楽しみ


フォトアルバムは→こちらです!

by chie-amigos | 2005-01-08 00:24 | カンクン☆

2004/1/9 カンクンの旅~2日目~   

今日はいよいよ両親がやって来る!!!
ちゃんと辿り着けるかどうか、朝からかなり心配・・・。

カンクン到着の予定時間は午後6時20分なので、それまでレンタカーを借りて、車で1時間ちょっとぐらいの「YAL-KU」という川へ行った。
c0053050_239639.jpg

c0053050_2394073.jpg
ホテルの人に教えてもらった、車で行けるそんなに遠くない穴場がここだった。ここ来るまではあまり泳ぐ気がなかったのだが、あまりの水の透明度に、タオルも持ってきていないのに泳いでしまった。人もそんなにいなくて、まさに穴場!! ちょっとしたハプニングといえば、魚に足を噛まれたことかな・・・(笑)

再びホテルの方へ戻り、空港へ両親を迎えに行く事に。
少し早めに空港に到着し、ターミナルが2つあったので空港の人にどちらに到着するか聞いて待つ事約1時間半。「遅いな~荷物ひっかかったかな~」などと色々心配しながらも、「そのうち来るかな」なんて余裕で構えていた。
しかし、それからしばらく経っても一向に出てこない!! しかも、どんどんタクシーや迎えの人がいなくなりなんだか様子がおかしい・・・。
再び空港の人に聞くと、なんと到着はここではなくもう一つのターミナルだと言っている!!! 聞く人によって違う事を言うので、こっちもすでにパニック状態!! かなり焦ってもう一つのターミナルに戻ると、不安そうに立っている両親の姿が・・・。 顔を見た瞬間かなりホッとした。

色々とハプニングはあったけど、無事に会えて一安心。
長時間のフライトで、さぞかしグッタリとしているかと思いきや、驚くほど元気・・・。「おなかの空き具合は普通~」と言いながらも、夕食を食べに行ったセントロのメキシコ料理店「La Palilla」では、初めて食べるメキシコのタコスを「うまいうまい!!」とかなり食べまくり(笑)その他の料理もほとんど完食!!
自分の両親ながらその食べっぷりには尊敬してしまった(笑)c0053050_2401926.jpg
メキシコ料理はあまり口に合わないかな・・・と思ったけど全然そんな事もない様子。よかったよかった。

着いて早々、明日はかなりの早起きしなくちゃ~

by chie-amigos | 2005-01-08 00:04 | カンクン☆

2005/1/10 カンクンの旅~3日目~チチェン・イツァ   

カンクン旅行3日目は、カンクンから200キロほどの所にあるチチェン・イツァという遺跡へ行く事に。レンタカーで行こうと計画していたが、思った以上に安くツアーに参加できることになったので、ツアーバスで遺跡見学へ行く事に。
朝の7時から夜の7時までと、時間はかなり長め。
移動だけで往復6時間かかるので、実際に見学出来るのは3時間ほど。

途中にドライブインのようなところに寄ったのだが、そこではマヤの文字を使って自分の名前のキーホルダーをその場で作ってくれるコーナーが大盛況だった。
c0053050_2501490.jpg

     (大人気のマヤの文字のキーホルダー)
c0053050_256631.jpg


変わった文字で、私も興味深々だったので覗いてみると、なんと1文字で4000円ぐらいする・・・。ちょっと高すぎるのでや~めた~。他の人の物を作っているのを見て楽むだけにしとこう。

他にも色んな種類のお土産ものが売っていたけど、すべて値段の高さにビックリ!!!!! 同じ物を他の場所でも売っているのを見たけど、その何倍もの値段で売られていて本当に驚いた・・・。お店の人いわく、アメリカ人向けの値段設定・・・だとか。そういえばアメリカ人は結構色々買っていたな。

そこから30分ぐらいで遺跡に到着。
おしゃべりなツアーのおじさんの説明の始まり始まり~。早口でなんかよくわからない説明を一生懸命聞いていたのだが、気づくとうちの両親がいない!!探しにいくと、おじさんの説明はそっちのけですでに2人で写真撮影開始!!迷子になっても困るので一応呼び戻したけど、おじさんのわからない説明を聞いているのはしんどい様子で、またすぐに二人でいなくなった。
c0053050_2575143.jpg
そして、左に見えた高~いピラミッドの方を見てみると、なんと父がピラミッドに登りはじめている!!!!!しかも50過ぎとは思えないほど軽快な足取りで(笑) そしてみるみるうちに頂上に到着していた・・・。
母の方は、 5段目ぐらいですでにしんどそうでそこから進まない・・・。
遠くから見てもかなりヒヤヒヤして、「今日は記念に登ってみたら~」なんて軽く言ってしまった事をちょっと後悔・・・。

私は一応おじさんの長い長い説明を最後まで聞き、(ほとんど理解してないけど・・・)最初はピラミッドに登る勇気はなかったけど、「登る事が出来るのは今年が最後」という事を聞いて、もう登る事が出来ないなら記念に・・・としぶしぶ登ることに。
c0053050_435927.jpg

この階段が見ている以上に急!!半分ぐらい登った所で後ろを振り返ってみると、なんと父が本日2回目のピラミッドに登りはじめている。
「え~!!!!!!!! ちょっと元気すぎ・・・」とまたまたビックリ。自分の父親ながらその体力には尊敬(笑) しかも、降りるときも誰よりもスタスタ降りていっている。挙句の果てには、階段途中に座り込んでいるアメリカ人に、「あんたすごいね~!!!」みたいに話しかけられてるし。。。
いやいや、遺跡もビックリしたけど、2回もピラミッドに登っちゃうと父ちゃんにはもっとビックリしたよ!! 
最初は登るつもりのなかった母も、危なっかしい姿(笑)だったけど頑張って頂上まで登り、記念写真を撮りまくっていた。なかなか家族でピラミッドに登る機会なんてないので、結構いい記念になったみたい。

明日筋肉痛で泣かないでね・・・。(笑)

フォトアルバムは→こちらです!

by chie-amigos | 2005-01-08 00:03 | チチェン・イツァ(遺跡)

カンクンの旅~4日目~おかしな日本語!!   

昨日は朝早くから遺跡ツアーへ行き、相当疲れただろうから今日はホテルで1日ゆっくりする予定だった。しかし、両親は私以上に元気みたいで外出したいらしい。恐るべしパワー!!!!
ホテルゾーンのにぎやかな場所へ行き、おみやげ物店が並んでいる通りを歩く事に。客引きが次々と声を掛けてくるのだが、知っている日本語を使ってどうにかお店に入ってもらおうと必死。
「こんにちは~」「いらっしゃい」「ほとんどタダ」「ノー高い」「安い安い」
など・・・。なかには、いきなり「カトちゃんぺッ!!」
って言ってきたり・・・。絶対意味わかってないんだろうなぁ・・・。
だけど、一番やめて欲しいのは「ビンボープライス」・・・。町の中を歩くと本当に色んな人が「ビンボープライス!ビンボープライス!!」と声をかけてくる。安いとアピールしたいのはわかるけど、ビンボープライスは本当にやめて欲しいわッ!!

両親はタコスが気に入ったらしく、お昼にタコス屋さんへ行く事に。豚肉のタコス「パストール」と牛肉のタコスを食べた。リゾート地なので、値段はちょっと高めだったけど、一個から注文できるので手軽で美味しかった♪

それからホテルに戻り、海の写真を撮ったりして過ごした。こんな綺麗な海を見ていると、何もしなくても幸せな気分になれる・・・。
そして、ホテルのレストラン「Blue Bayou」で両親が食べたデザートのクレープは、目の前で作ってくれるパフォーマンスありでとっても美味しそうだった☆☆☆☆☆

c0053050_341729.jpg
明日に向けて今日はゆっくり眠らないと・・・。


フォトアルバムは→こちらです!

by chie-amigos | 2005-01-08 00:03 | カンクン☆

2004/1/10 カンクンの旅~3日目~   

3日目は「チチェン・イツァ」のカテゴリにあります☆

by chie-amigos | 2005-01-08 00:03 | カンクン☆

カンクンの旅~5日目~あいにくの天気   


c0053050_3155867.jpg今日は午前中から、カンクンにきたら絶対に参加したいと思っていた「ジャングルツアー」を申し込んでいた。ジャングルツアーは、二人乗りの小型ボートを自分で運転して、30分ぐらいシュノーケリングを楽しむ事ができる、カンクンで人気のツアー!!!
来る前から楽しみにしていたが、朝起きてみると強風と荒波のせいでツアーは中止だという・・・。ガッカリ・・・。
しかも、昨日までピンピンしていた父が張り切りすぎたのかちょっと具合が悪そう。。食べなれないメキシコ料理をたくさん食べて、ピラミッドに2回も登って、ちょっと疲れがたまったのかもしれない。念のため今日はおとなしく寝ていてもらおう。

夕方、体調の悪い父を部屋に残して、母とバスに乗って地元の人が住むセントロのスーパーへ買い物に行った。バスとは思えないすごいスピードにちょっとビックリ・・・。降りる場所がよくわからなくてキョロキョロしていると、バスに乗っているメキシコ人みんなが「何処へ行きたいんだ??」「スーパーはここで降りるんだぞ」などとみんな親切に教えてくれて、降りはぐった私達のためにバス停でない所で止めてくれた。

母は、初めて来るメキシコのスーパーに少し興奮ぎみ(笑)
c0053050_315657.jpg

日本ではなかなか見られない、巨大なキュウリに興味深々の様子。そして、お土産に大量のテキーラチョコとタコスの皮やサルサを買い満足気。

明日は父の具合が良くなっているといいなぁ・・・。


フォトアルバムは→こちらです!

by chie-amigos | 2005-01-08 00:02 | カンクン☆

カンクンの旅~6日目~とうとう最後の夜・・・   

明日の朝一の便で、両親は日本に帰るので1日ゆっくり出来るのは今日が最後。だけど、今日も天気はいまいち。
父は昨日薬を飲んでゆっくり休んだおかげで、最悪な状況からは抜け出した様子・・・。ひとまず安心したけど、やっぱりまだいつもの食欲がない。

一方母の方はいたって元気で食欲も旺盛!!
お昼にホテルで食べた、セビッチェやタコスを盛り盛り食べていた(笑)

   (↓シーフードの酢漬け、セビッチェ)
c0053050_3225179.jpg

「メキシコ料理は1~2回で飽るだろうから・・・」と思って、日本食屋にも行こうと思っていたけど、そんな考えは無用だったみたいで・・・。父は、「お前はどこで何食っても生きていける!!」なんて母に言って笑っていた。



c0053050_3273949.jpg


夜は、色んな方からおすすめの多かったメキシコ料理レストラン、「マリアボニータ」へ。ここでは、マリアッチの演奏を聴きながら食事をすることができて、とってもいい感じのレストランだった。日本人のお客さんも多いので、日本語のメニューもある。ここでまた、美味しいメキシコ料理をたくさん食べて大満足!!(食欲のない父には申しわけないけど・・・)
c0053050_3241261.jpg


明日は両親が帰国・・・。ほんとにあっという間だったなぁ~



フォトアルバムは→こちらです!

by chie-amigos | 2005-01-08 00:01 | カンクン☆

2005/1/14 カンクンの旅~最終日~両親帰国   

今日の朝一の飛行機で、両親が日本へ帰るため、今朝は3時半に起きて空港へ見送りに行った。3日目から体調を崩していた父も、「腹減ったなぁ~」とすっかり元気になったみたいでほんとに安心した。
空港のカウンターには大勢の人が並んでいるのに、肝心な空港で働く人たちがまったく来ていない。最後の最後までメキシコらしさを味わってもらう事に(笑)

しばらく待って、ようやく人が来たけど待っている人がたくさんいるにもかかわらずまったく急ぐ気配もなくいたってマイペース。これだけ待たせておいて今から全員の荷物チェックをするらしい・・・。おっきいスーツケース半分に、お土産に買ったチョコやタコスの皮が入っていたので、検査している人にジロジロと見られたけど取り上げられる事もなくそこはクリア・・・。ひとまず安心。搭乗口に入る前で両親とはお別れ。手荷物のバッグにどっさり詰めていったサルサの缶詰もどうやらパスした様子で、二人笑顔で手を振り帰っていった。

初日にはお互い違う出口で待っているというハプニングに始まり、父の体調不良、大雨にスコール、というなかなか順調にはいかなかったけど、なかなかいい旅行になった。両親と一緒に旅行するなんて、久しぶりすぎて逆に新鮮だった。

私がチワワまで戻る飛行機は午後だったので、両親を見送ってからまたホテルへ戻りもうひと眠りすることに・・・。
c0053050_3353555.jpg

9時半ぐらいに目が覚めてカーテンを開けると、この旅で一番のいい天気・・・。昨日までの大雨やスコールが嘘のような青空が広がっていた。
きっと雨男、雨女はうちの両親だったのだろう・・。間違いない!!!

by chie-amigos | 2005-01-08 00:00 | カンクン☆

2004/12/31 チワワ太平洋鉄道の旅~1日目その①   

c0053050_11163383.jpg

前々から乗りたいと思っていた、「チワワ太平洋鉄道」。
チワワとロスモチスを結ぶ、メキシコ唯一の旅客列車(らしい・・)

チワワからの一等列車の出発は、なんと朝の6時!!
早起きと寒さで、この時期に乗ることをちょっと後悔しながらもタクシーで鉄道の乗り場へ~。 40分前ぐらいに着いたのにもかかわらず、すでに結構人が待っていた。 しかもみんな、
「何処へ行くんですか???」って不思議に思うぐらいの大荷物で・・・。

10分前ぐらいに、車内に乗り込んだんだけど、またもやこの旅を選んだ事は間違いだったんじゃないか!!って思わせるほど冷え切った車内・・・彡(-_-;)彡 あったかい車内を期待していた私が馬鹿だった・・・。 

そんなこんなで鉄道がスタート!!したのはよかったんだけど、これがまた笑っちゃうぐらいの遅いスピード・・・(* ̄○ ̄) チワワの町の中を抜けたら速くなるのかな・・・と思っていたけど、一向にスピードアップする様子もなく、その後数時間そのまま。。。 馬に乗った人の方が断然速くてちょっと笑ってしまった(笑)

到着予定時間から遅れる事2時間・・・。
チワワを出発してから7時間。やっと目的の駅「クリール」に到着。大半がこの駅で降りる様子だった。
駅に着くと、たくさんの人たちが降りてくる人を出迎えていた。 ホテルの人や物売りの子供たち・・・。
5歳ぐらいの女の子が、私に近づいてきて、
「何処から来たの?」
「旅行??」 「どこを見に行くの?」
などと話しかけてきた。可愛いな~と思っていたのもつかの間、
女の子は話の本題に。。。
「5ペソちょうだい!」・・・。( ̄▽ ̄;)!!ガーン 結局はお金なのねぇ・・・とちょっと悲しくなったと同時に、ここはメキシコなんだっていうことを改めて実感。

あんまりお金をあげるのは良くないと聞いていたので、女の子に飴をあげたけど、思いっきり 「何これ?o( ̄ ^  ̄ o) 」みたいな顔されてしまった・・・。さっきまであんなに笑顔だったのに・・・。

ちょっとショックを受けながら、迎えの車で予約してあるホテルへ向かった・・・。


          チワワ太平洋鉄道の旅 1日目 その②へ続く・・・。

by chie-amigos | 2005-01-02 23:59 | チワワ太平洋鉄道の旅~

2004/12/31 チワワ太平洋鉄道の旅!!1日目~その②   

ホテルに到着してから、早速ツアーに申し込もうとフロントへ。
今から行けるツアーはひとつしかないと言われたので、内容もよく聞かずそのツアーに参加する事に。

案内してくれるおじさんの車で目的地へ。
コンビニも無い田舎の村で、なんだかひと昔前にタイムスリップしたみたい。。
どう考えても車の走れるような道ではない、ガダガタ道を走る事約15分ぐらい。タラウマラ族が住む地区に到着した。
c0053050_4254525.jpg


タラウマラ族は、現在も岩壁の間で火を炊き、絶壁の下や洞窟で生活している。いたる所に、黒くこげた火を炊いた後があった。
ずっと昔ながらの生活を続けていることがよくわかる。
c0053050_4261774.jpg


観光客に開放しているため、手作りの民芸品や雑貨を売る民族衣装を着た子供達がたくさんいた。自分たちの住居を、毎日たくさんの人が訪れて珍しそうに見ているのは、本当は嫌なんじゃないかなぁ・・・と少し思ってしまった。

ここを30分ぐらい見学した後、街道近くの湖「アラレコ湖」へ。
c0053050_4474760.jpg

ただただ静かな湖。ここでも手作りの民芸品を売るタラウマラ族が何人かいた。
「写真を撮ってもいいですか?」と聞いたら、恥ずかしそうにしながらも応じてくれた。
c0053050_4482461.jpg


その後、村の中を少し案内してもらって、ホテルへ戻った。
今日は大晦日なのに全くそんな気がしない・・・。
長時間の列車と、高地で歩き回ったせいで、ホテルに着いて横になったらそのまま眠ってしまったみたい(mー_ー)m.。o○ zZZZ

8時に夕食の予約をしていたのでレストランへ。
年越しのスペシャルメニュー!!と書いてあったので期待して行ったけど、何とも言えない奇妙な料理が出てきた・・・。
c0053050_427870.jpg

何とも言えない甘~い味・・・。これが伝統的な年越し料理かどうかはわからないけど・・・。ごめんなさい、残しちゃいました・・・。

少し経って、新年を迎えると共にすごいバクチクの音!!
レストランでは大音量で音楽が流れ、元気なメキシコ人たちが踊っていた様子。その後も、音楽は深夜まで響き渡っていた・・・。

                   チワワ太平洋鉄道の旅 2日目へつづく・・・

by chie-amigos | 2005-01-02 23:04 | チワワ太平洋鉄道の旅~